2021年9月の日記

この記事は約3分で読めます。

日記はやっぱり良い。というわけで再開。

突然ですが最近考えていることがもやもや頭の中に溜まっている感じがするので、少し掃き出しをして整理したく日記を再開することにしました。どうせ読んでいる人などそう多くはないので結構セキララに書いていこうと思っています。

9/8(水)18切符を使い切るの巻

今日は5時前に起きた。18きっぷの最後5回目分を使用するためである。Z駅5:47、O駅6:04、その後N駅7:26着。結構早いが空がまあまあ晴れているので気分は良い。電車の中はどこに行くのか謎な人々がパラパラ着座している感じで、しかし平塚で大量に下車した後はのんびり旅気分である。例の小田原→熱海間で海を見ながら沼津についた。沼津の駅からうまい時間にバスが出ていないようだったので、30分少々歩いて丸天に行く。もしや開いていないかと思ったがきちんとやっていた。良かった良かった。安定の丸天丼にゲソ唐揚げを食す。一人で食べきるにはかなり大変な、そして朝飯には似つかわしくないボリュームである。

食後、新鮮館に行くもマルカンしか開いていない。しかしここでめひかり天ぷらを食べるのはほぼ無謀、無茶である。よって何も食べずに後にする。帰りもやはりバスが上手く接続しないので駅まで歩く。途中トイレ難民となりそうだったが、南口のホテルにあった綺麗なトイレに救われる。機会があれば泊まりたいホテルであった。

再度沼津から車上の人となる。確か沼津9:13発、静岡10:12着みたいなスケジュールだが途中富士山は雲のため見えず。車内は相変わらずマナーの悪い乗客がいる。マスクはきちんとかけてほしいものだ。静岡に着き、まずは駅ビルを軽く見て回り、それから駿府城方面に向かって歩く。結構暑い日になった。県庁、市役所などを観、そこから浅間神社に向かった。例のどら焼きの店が11時からオープンするっていうものだから。浅間神社は境内に7つ神社があって、スタンプラリーするとご利益あらたからしいので回れるだけ回って、家から持って行った外国コインをあらかたさばいてきた。外国人の少ない昨今、わずかに混ざったコインに神社側はやや迷惑がるに違いない。フラン硬貨も2ユーロ硬貨も差し出してきた。

そしてどら焼きだが、実に職人仕事である。よって結構タメが長い。11:15から並びだしたのに買えたのはようやく11:50を過ぎてからであった。その間、辛抱強く並んで待っている町の人々は大したものである。私もよほど暇なんだなと思うが。出来立てのどら焼きを持って駿府城公園に行って虫に怯えながら味見をした。あんこが上手いが皮はもう少しもっちりとうまいものを食ったことがある。しかし、Foamyな感じでスポンジ状の皮になっているのはさすがともいえる。さらっと平らげ、自販機で買ったXとかいうカフェイン入り飲料を2/3ほど飲んで後は街中のゴミ箱に捨てた。

中央通りみたいなところから、青葉おでん通りを見つけるも時間外で飲食不可。残念。それならと安倍川餅を食べに行く。突き当りの公園を右に曲がり、本通をバスで安倍川方面に下る。川のたもとに店はあった。先客が一番の上席に座っていて、やむなく入口そばの席に座る。もち700円は普通にうまいがお茶の方がむしろ美味であった。風情あるいい感じのお店である。

それからバスに乗って新静岡に行く。要は清水と静岡を結ぶ路線らしいのだが、一回乗ってみればよかった。そこから駅ビルを散策し、街中を見て回り、静岡駅に戻りさらに散策し(一風堂とかきちんとした食事処がたくさんありました)お土産を買おうと思うも静岡(市)特産となると途端に選択肢が少なくなってしまい、お茶の缶だけ買って電車に乗る。14:13の熱海行き。途中Lにぬまっちゃ欲しいか訊いたら欲しいとのことだったので沼津で下車し、ぬまっちゃを駅売店で購入、それから駅ビルを再度歩き電車へ。熱海下車、エスカでたこぼうを買う。村の駅には欲しいものがなくて残念。そのまま熱海からO駅17:04着、Zには17:30頃着く。駅前の魚屋を冷やかそうと思ったがもうクローズ、そのまま歩いて帰るころにようやく雨が降ってきた。消費カロリー1100、歩数24000歩のまあまあ大がかりな旅。

9/9(木)今日は一日冷たい雨の日

コメント